電気温水器のお湯が出ない時の原因と対処方は?

深夜電力を利用して、

お得にお湯が使える電気温水器ですが、

お湯が出ないトラブルに見舞われることもあります。


機械である以上、

電気温水器がお湯が出ないトラブルが、

全く無いとは言えません。


このページでは、

電気温水器のお湯が出ない時の原因を紹介し、

いざという時に慌てないよう、

対処法についてまとめています。


スポンサーリンク






電気温水器とは




まずは、電気温水器について説明します。

割安な深夜電力を利用して

電気ヒーターを使い沸かしたお湯をタンクに貯め、

昼間はタンクに保温したお湯を使うシステムの

給湯器が、電気温水器です。






昼間のを給湯をまかなうために、

370L~460L程度の容量で

高さ2m程ある、

円筒形又は角型の貯湯タンク

設置されているので、

一目で判ると思います。


最近はやりのエコキュートとの違いは、

エコキュートには、

貯湯タンクの他に、

エアコンの室外機のような外観の

ヒートポンプユニットが設置されていますが、

電気温水器には、それがありません。

こちらはエコキュートの画像です。

左側にあるのが、ヒートポンプユニットです。





「家の給湯器は電気温水器?」

と思われた方は、

お家の周り(裏手が多いです)を

確認してみるといいでしょう。


「お湯が出ない!」業者を呼ぶ前に確認すること




便利でお得な電気温水器ですが、

お湯が出ないトラブルに見舞われることがあります。


しかし、お湯が出ない原因は

電気温水器の故障ではなく、

意外に自分で解決できる場合があったりします。


慌てて業者を呼んで、電気温水器が故障していなくても

出張費などを請求される場合がありますので、

修理を依頼する前にお湯が出ない原因について

以下のチェックしておくことをお勧めします。


■お湯の蛇口からお湯どころか水も出ない場合


お湯の蛇口をひねっても、

お湯はもちろん水も何も出ない場合、

何らかの原因で電気温水器に

給水がされていない
と思われます。


原因としては、


1.水道の断水、井戸水の場合はポンプの故障

2.配管の凍結(冬季の場合)

3.止水栓が閉まっている。温水器への給水バルブが閉まっている。


などがあります。


1については、断水の解除を待つ。井戸ポンプの修理や交換が必要になります。

2の配管凍結は基本的に自然解凍を待つしかありません。

3は止水栓、給水バルブを開いてタンクに給水し、

沸き増しが完了すれば、お湯が使えるようになります。


■水は出るが、お湯にならない(温かくならない)場合。


お湯の出る蛇口を全て確認し、

お湯がきちんと出る箇所がある場合は、

該当する蛇口の温度調節が

お湯になっているか確認しましょう。


電気温水器の故障と思い込んでしまうと、

意外と忘れがちになりますので注意してください。


蛇口の温度調節が適切な場合は、

蛇口の温度調節の故障が考えられ、

蛇口の部品交換、又は蛇口の交換が必要になります。


全箇所のお湯の蛇口からお湯が出ない場合は、

以下のような原因が考えられます。



1.電気温水器に通電しておらず、お湯が沸いていない。

2.お湯の使い過ぎで、湯切れしている。

3.お湯の配管が漏水している。

4.電気温水器が故障している。




1の場合は、ブレーカーが落ちていないか確認して、

もし落ちていたら復旧してみてください。

またすぐに落ちるようなら業者に依頼したほうが良いでしょう。


2については、電気温水器の設定で

沸き上げ量を増やせる機種なら

多く沸き上げる設定に変更してみてください。

できない機種の場合は、お湯の使い方に

気をつけるしかありません。


必要に応じて昼間も沸かせるタイプと、

8時間通電タイプで、

深夜時間にしかお湯を沸かせないタイプがあり、

後者の場合、一度湯切れしてしまうと、

翌朝、お湯が沸きあがるまでは、

お湯を使うことができなくなります。


3の確認方法としては、

水道のメーターを確認し、

水道メーターが回っていて、

電気温水器への給水栓を閉めると、

メーターが止まるのであれば、

給湯配管の漏水と考えられます。


配管からお湯が漏れていて、いわば

蛇口からお湯を出しっぱなしにしているのと

同じ状態になっていますので、配管の修理が

必要です。


4.電気温水器の故障の場合、

リモコンのあるタイプの場合は、

リモコンにエラーコード表示されます。

エラー表示は電源リセットで解除できるものもあります。


スポンサーリンク





まとめ




以上のように、

電気温水器で「お湯が出ない」という場合には、

電気温水器側に問題がある場合の他に、

使い方の問題や、設定に問題がある場合もあります。


自分である程度確認できる部分としては、

1.給水がされているか?

2.電源は入っているか?

3.蛇口の温度設定は適切か?

4.エラーコードの確認、復旧。

などが、挙げられます。


「お湯が出ない!!」と

慌てて業者に修理を依頼したものの、

単なる湯切れだったということもあります。


その場合でも、業者に来てもらった以上、

出張費等を請求される場合があります。


無駄な出費を防ぐ為にも、

まずは冷静に状況を確認してみる必要があります。

それでも原因がわからない、あるいは電気温水器が故障していて修理・交換が必要な場合には、

業者に依頼するようになります。

万が一交換になる場合の費用の相場、交換に掛かる時間については別の記事にまとめていますので、

こちらをご覧下さい→給湯器(ボイラ)交換の費用や時間は?相場はどれくらい?